糖尿病対策に「ゆっくり食べる」ことは効果的 よく噛んで食べるための8つの対策

こんにちは。糖尿病友の会の成毛です。

「ゆっくりよく噛んで食べる」。耳が痛いほどよく聞くフレーズですが、なかなか実践するのが難しいことです。

今日ご紹介する記事は、「ゆっくりよく噛んで食べる」の再確認記事です。ゆっくり食べることは糖尿病リスクにも関係しているようです。ここでは8つの対策として下記のようなことが紹介されています。

  • ひと口の量を減らす
  • 食事の時間に余裕をもつ
  • 食べることに集中する
  • まずは噛む回数を5回増やす
  • 歯ごたえのある食材を選ぶ
  • 食材は大きく、厚めに切る
  • 薄味にする
  • 食事はなるべく家で

リンク先では補足説明がありますので、ぜひご覧になって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です