週末の寝だめ 肥満・糖尿病のリスク高める可能性

こんにちは。糖尿病友の会の成毛です。

平日に十分な睡眠を取ることが難しい人が、「週末にたっぷり眠って、少しでも健康を取り戻したい」と思うのは当然かもしれません。

しかし、週末の寝だめが、肥満と糖尿病のリスクを高める可能性があることが、米国の若い成人を対象とする研究によって示唆されました。睡眠不足は、日中の食べすぎや、体内時計の遅れを引き起こし、それらは、肥満とインスリン感受性の低下にも関係するようです。

規則正しい生活。やはりこれが重要なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です