糖尿病患者にナッツが利益? 死亡リスクが下がる可能性

こんにちは。糖尿病友の会の成毛です。今日ご紹介する記事は、2型糖尿病と診断されている人々のナッツの摂取量と、その後の死亡や心血管疾患の発症との関係を調べた米国の研究です。ナッツの摂取量が多い人ほど、死亡リスクや心血管疾患(心筋梗塞、脳卒中など)の発症リスクが低いことがわかったとのこと。記事を読んでいて、「ナッツとピーナッツは違う」という事を初めて知りました。ナッツは木の実、ピーナッツは土の中の実だそうです。この記事では木の実(ナッツ)が良いとされていました。勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です