高血圧・糖尿病が「認知症」を加速させる 女性の腎臓病は高リスク

  • 全国38施設の537人を対象に、認知機能や採血データ、脳画像データなど最長で3年間、追跡調査。
  • 調査の結果、軽度認知障害の女性の認知機能は、男性に比べて速く悪化することが判明。
  • 軽度認知障害から認知症への移行の抑制には高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の改善が重要、その影響はとくに女性で強いことが示されたとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です